松本市 債務整理 弁護士 司法書士

借金の悩み相談を松本市在住の方がするなら?

お金や借金の悩み

松本市で借金や多重債務などの悩み相談をするならどこがいいのか、決めかねていませんか?
せっかく相談するなら、優秀な司法書士・弁護士のいる法律事務所や法務事務所を選びたいですよね。
ここでは、インターネットで無料相談ができる、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
松本市の人もOKですし、相談は無料でできるので安心できます。
いきなり直接相談するのは少し不安、という方にもおすすめです。
借金返済・お金のことで困っているなら、まず司法書士や弁護士に相談して、解決策を探してみませんか?

松本市在住の方が債務整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

松本市の借金返済や債務の悩み相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いも可能です。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金督促のストップも可能です。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、借金・債務に関して相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付してくれるので、お金に困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、過払い・債務の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合ったやり方で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないので、お得に解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

松本市に住んでいる人が債務整理・借金の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネット上の診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、松本市在住の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



松本市周辺にある他の弁護士や司法書士の事務所を紹介

松本市には複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●黒澤司法書士事務所
長野県松本市沢村3丁目4-47 コンフォール沢村ビル 2F
0263-88-8250

●司法書士太田丸山総合事務所
長野県松本市出川1丁目12-11
0263-24-0080

●長野県弁護士会松本在住会
長野県松本市丸の内3-12
0263-35-8501
http://nagaben.jp

●木下政久司法書士事務所
長野県松本市蟻ケ崎6丁目19-4 フォーブル木下 1F
0263-33-9241

●土橋司法書士事務所
長野県松本市平田東2丁目12-2
0263-50-7735
http://tsuchihashi-solicitor-office.com

●愛川法律事務所
長野県松本市中央2丁目8-23 津村ビル 5F
0263-36-7300
http://aikawa-lo.com

●古川司法書士事務所
長野県松本市白板1丁目9-43
0263-35-9188
http://furukawa-office.jp

●征矢法律事務所
長野県松本市城西1丁目1-45 ビューフロント北松本 2F
0263-37-1477
http://soya-law.jp

●神戸法律事務所
長野県松本市中央3丁目11-1 ハヤマビル 2F
0263-38-0015
http://godo-law.jp

●中日本司法書士事務所
長野県松本市 深志二丁目8番6号 OTKビル3階
0263-50-9912
http://nakani.jp

●荒井健治司法書士事務所
長野県松本市沢村3丁目1-7
0263-35-2385
http://shihou-arai.com

●福田雅春法律事務所
長野県松本市中央3丁目3-16 松本蔵の街ビル401
0263-87-1980
http://rechtsanwalt.jp

●松田司法書士事務所
長野県松本市新橋7-4 稲村ビル 2F
0263-35-2008

●中野勝志法律事務所
長野県松本市大手2丁目5-1 モモセビル 4F
0263-31-3176
http://nakano-law.jp

●藤木茂司法書士事務所
長野県松本市蟻ケ崎2丁目5-16
0263-33-5693
http://fujiki-shiho.jp

●飯島勧司法書士事務所
長野県松本市北深志1丁目9-27 新町ビル 2F
0263-36-7568

松本市にある地元の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務、松本市在住で困ったことになった理由とは

クレジットカード業者やキャッシング業者等からの借入金で困っている人は、きっと高い金利に悩んでいるかもしれません。
お金を借りてしまったのは自分ですので、自分の責任だから仕方ないでしょう。
ですが、いくつもの消費者金融やクレジットカード会社から借金していると、金額がふくらんで、とてもじゃないけど返済できなくなってしまうでしょう。
月ごとの返済金では金利だけしか返せていない、という状況の方もいるのではないでしょうか。
ここまで来ると、自分ひとりで借金を返済するのは不可能と言っていいでしょう。
債務整理をするために、なるべく早く弁護士・司法書士に相談すべきです。
どうしたら今の借金を全部返せるのか、借りたお金を減らせるか、過払い金はあるか、など、弁護士や司法書士の知識・知恵を貸してもらいましょう。
借金・お金の問題の解決は、相談するのが始めの一歩です。

松本市/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|債務整理

債務整理とは、借金の返済が滞ったときに借金をまとめてトラブルから逃れられる法的な手段です。債務整理には、任意整理、民事再生、自己破産、過払い金の4つの方法があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債権者と債務者が直接交渉をして、利息や月々の支払額を少なくする方法です。これは、利息制限法・出資法の二種類の法律の上限利息が違っていることから、大幅に圧縮することが可能なのです。話し合いは、個人でもする事が出来ますが、通常は弁護士の先生に頼みます。経験豊かな弁護士の方であれば頼んだ時点で困難は解消すると言っても言い過ぎではありません。
民事再生は、現在の情況を裁判所に認めてもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらう制度です。この場合も弁護士の先生に依頼すれば申立て迄行う事ができるから、債務者の負担は減ります。
自己破産は、任意整理または民事再生でも払えない多くの借金がある時に、地方裁判所に申し立てて借金をゼロとしてもらう仕組みです。このようなときも弁護士の先生に頼んだら、手続きも円滑に進み間違いがありません。
過払金は、本来は払う必要がないのにクレジット会社に払い過ぎたお金の事で、弁護士や司法書士に依頼するのが普通です。
このようにして、債務整理は貴方に合う手段を選択すれば、借金の苦悩を脱して、再スタートを切ることができます。弁護士事務所によっては、債務整理又は借金に関連する無料相談を行っている事務所もありますから、まず、尋ねてみてはどうでしょうか。

松本市|自己破産に潜むリスクとは?/債務整理

はっきし言って社会一般で言われるほど自己破産のリスクは多くないです。高価な車やマイホームや土地等高値のものは処分されるのですが、生活していく上で要る物は処分されないです。
又20万円以下の貯金も持っていても問題ないのです。それと当面の間数カ月分の生活費用が百万円未満ならば没収されることはないです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもごく一定の方しか見てないのです。
また俗にいうブラック・リストに記載され7年間程はローン若しくはキャッシングが使用キャッシングまたはローンが使用不可能な状態となるでしょうが、これは仕様が無いことでしょう。
あと一定の職に就職出来なくなる事も有るのです。けれどこれもわずかな限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返金することの出来ない借金を抱えているのならば自己破産を進めるのも一つの方法でしょう。自己破産を行えばこれまでの借金がすべてなくなり、新たに人生を始めるということで良い点の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士・公認会計士・税理士・弁護士等の資格は取り上げられます。私法上の資格制限として遺言執行者や保証人や後見人にもなれないです。また会社の取締役等にもなれません。だけれどもこれらのリスクはあんまり関係が無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃ無いはずです。

関連ページ